1日3食は老化のもと?老けないためには「食べ方」が重要だった!

「あの食事をしてれば痩せる」「この食材は脂肪になりにくい」「その食材は…」といろんなものが体に良くて、ダイエットに効果があると言われていますよね。

体にいいなら!痩せるなら!とすぐに飛びついている人が多いです。

でも。それって本当に効果ありましたか?

メディアの情報などって専門家の話が多いので、どうしてもそれが正しいと思ってしまいますが、実際どうなんでしょうか。

というのも、例えば、玉ねぎは血をサラサラにしてくれると言って食べてるのに心臓などの血管系の病気はあとをたたないわけで。

だから、「あの情報は間違っている!!」と言う人もいますが、間違えているわけじゃないんですよね、実は。

なぜなら、部分的には正しいわけです。血をサラサラにしてくれる成分が入ってるのは事実。

ただ、効果を得るためには、1日どのくらいの量が必要で、どのくらいの期間食べ続けなければいけないのか?が伝わっていないからですよね。

個人差もあるので難しいとは思いますが・・・

そう、人によって生活習慣や環境が違うから、まずは自分の体の状態を知ることがまず第一歩。

良い悪いと言う前に、まずは自分の体が老化していないかチェックしていきましょう!

あなたの体の老化はどのくらい?

ということで、まずは自分の身体の状態を知るところからスタート。思い当たる習慣にチェックをして、合計数を数えてくださいね。

 

チェックが終わって、合計の数字をまとめたら診断結果で現状の身体の老化度をチェック!

いかがでしたか?少ない人は喜んでいるかもしれませんし、多かった人はこんなもの。と思っているかもしれません。

あくまでも1つの参考データであって、これが全てってわけじゃないです。

重要なことは
・今の自分の食事や生活習慣を客観的に見つめること
・直したい部分があれば健康的な習慣に変えていくこと

チェックリストはこのためのものです。病院で血液検査をして、結果が悪かったからあなたはダメな人です!なんてことにならないじゃですか?

「この数値がよくないから、食事を変えましょう」とか、「薬で少し調整しましょうか」と改善をしていく提案があります。

なので、「やめたいな」とか「こうした方が健康的になる」などと思うことがあったら、習慣を変えたら今より老化は進みにくくなりますよ!ってことです。

老化を加速する食品や食べ方は今日からやめよう!

年齢とともに代謝が落ちるから痩せにくい身体になるのは事実。

だけど、年齢を重ねても綺麗で若々しい人もいるのも事実。

この差ってなんなのかと言うと、食事と運動のバランス。

特に代謝機能をアップしてくれる栄養素が足りてないことが原因だったりするんです・・・

例えば、このブログでもよく書いてますが、まずは細胞を壊す油と言われるマーガリンやショートニングなどの「トランス脂肪酸」「オメガ6」、それら使ったスナック菓子やパン、食品添加物だらけの加工食品などを避けること。

そして、肉と野菜をたくさん食べること。

年齢とともにタンパク質の合成が弱くなるので、どんどん筋肉が減って衰えてしまいます。

<p>ですが、お肉やプロテインなどでしっかりと栄養と質の高いカロリーとってあげれば、代謝は落ちにくくなるんです。むしろ上がるかも・・・?

70代でもムキムキな高齢の方がいますが、それってタンパク質をしっかりとって、カロリーの質の高い食事をしているから。

その上で、適度な運動や筋トレをして全身を刺激するからこそ年齢以上に若く見えるわけです。

ポイント
低カロリーなどの表示に惑わされず、栄養価の高い食事を心がけること

プチ断食が体をリセットしてくれる最強の食べ方

老化する原因って食べ過ぎとかカロリーが多すぎるなどと言った身体を酸化させる食事や習慣がほとんど。

どこかで身体をリセットして若さを保ちたければ、太らずにいたいのであれば断食がおすすめ。

何も食べない断食ではなく、1日の12時間以上を食べない『プチ断食』

間食をやめるとか、食事量を減らすと言っても最初は難しいわけですよ。

でも、プチ断食であれば、週末の休みの日に前日の夜21時に食べたからお昼まで水やお茶、コーヒーだけにする。

午前中に1時間くらい緑の中をウォーキングしてみる。

空腹時間があればあるほど脂肪燃焼効果が高まるので、軽めの運動が燃焼効果も高まって吉。

身体を老化から守ってくれるオートファジー
身体の中のタンパク質などを掃除してくれる機能が働くので身体の錆の原因や余計な老廃物を排除してくれます。

外側のケアも大事ですが、内側のケアってもっと大事です。

私たちが食べたもので筋肉も血液も肌も作られますからね!

「空腹時や睡眠時など血糖値が大きく下がっているときは、脂質代謝が高まるから、体脂肪燃焼の絶好のチャンス」

空腹感に襲われたときこそ、「いま脂肪が燃えている……」と一人でワクワクするのも楽しいかも。

まとめ

というわけで、1日3食よりもプチ断食をこまめに取り入れた方が細胞が若返りやすいよってことをお話ししましたがいかがだったでしょうか?

プチ断食などは難しいと方もいると思うので、自分の生活リズムに合わせるとうまく効果を発揮してくれます。

食事内容もそうですが、適度な運動も健康や若さ、ダイエットには効果的なので、適度なカロリー制限と運動を心がけてくださいね!