去年できなかったダイエットは今年もムリ?失敗した目標の新しい立て方とは?

去年、ダイエットや勉強などやろうと思って結局やれなかった。挫折してしまったことがあると思います。

そして、新年を迎えて新たに今年の抱負を決意する人も多いですよね。

『今年こそは!』

ですが、その目標去年と同じ立て方してませんか?そのままだと今年も達成できないかもしれません。

多くの人がこの1年の最初の目標の建て方を間違えてしまために、セルフエフィカシーと言われる自己効力感がどんどん減っていってしまいます。

そして、自分はダメなんだ…とか、自分にはムリなことなんだと自信を失っているんです。

たとえ、ダイエットにしても、健康にしても、勉強にしても、目標の立て方のポイントだけを押さえておけば、モチベーションを保ちながら習慣として続けることができるます。

続けてさえいれば目標を達成する確率は高くなりますし、結果も出やすくなります。

その差は、ちょっとした違いだけでです。

なので、新年の抱負を立てる前にこの方法を取り入れて、今年は目標で終わることなく、現実化してきましょう!

大きな目標を立てると90%が失敗する!?

まず「大きな目標を立てましょう!」や「高いゴールを設定した方がいい」という話を耳にします。

ですが、その大きな目標や高いゴールを設定して、今まで達成できましたか?

おそらく私も含めてほとんどの方が「NO」だと思います。(私は違う!という方がいたらすみません…)

なぜそもそも目標を達成することができないのかというと、

  • 自分自身にとって重たすぎる
  • 遠い未来すぎる
  • どうしたら達成するかわからない

 

この3つのポイントがあります。

大きい目標を掲げることが悪いというのではなく、『大きな目標すぎるとストレスで逆に行動できなくなる…』ことになってしまうんです。

例えば、1ヶ月で10キロ痩せる!って思っても、1ヶ月で10キロって現実的に考えてムリじゃないですか?

年収500万円の会社員が、今年は昇進して年収5,000万円になる!っていうのもそもそも難しいわけですよね。

わかりやすく極端な例をあげましたが、こんな目標を立ててしまっていることが多いんですよ。

ベンチャーなど企業の経営者は借金してでも成功するためにアグレッシブな人だったらいいですよ。

でも、そこまでリスクをとって行動的でもなければ、どちらかというと不安を感じやすい人は向いていなんですよね。

なので、大きな目標や高いゴール設定は性格特定として合っていない可能性が高いというわけです。

とはいえ、大きな目標しか出てこないという方もいらっしゃると思います。そういう場合にオススメする方法が・・・

目標はゆるく立てるとうまくいきやすい

目標は大きくてもOKです!ただし、『ゆるく立てる』ことが大事

どういうことかというと、ほとんどの人が目標を1年後に起業するとか、7月までに5キロ痩せてスリムな体型にみたいな目標にしますよね。

ですが、この期限を具体的にすればするほど失敗しやすいのです。

なぜなら、1年後の理想を起点にして、今の自分を見ると全然進んでいない感じがしますよね。

もっと頑張らなきゃと焦ってムリな目標をさらに立ててしまって、挫折することになります。

しかも、全く変わってないと感じれば感じるほど、今までの努力は無駄だったんだと思ってモチベーションが一気にダウン。そして、行動もストップ・・・

そして目標を忘れてしまうことに・・・

これを繰り返していくと目標を持たなくなってしまったり、途中で楽しくてラクなことに走ってしまって今年もダメだった〜と思うことになります。なので、

短期は具体的に、長期はゆるくというバランスが大事

ゆるく目標を立てましょう!と言っても、「起業できたらいいなぁ〜」「ダイエットで痩せられたらいいなぁ〜」だと、夢見る少年少女じゃないですか。

なので、大体の期間を設定したらあとは簡単で、『具体的な短期の目標を決める』ことです。

例えば、「夏までに5キロ痩せる」という目標を立てた場合、野菜多めの食事にする。運動を1日20分〜30分やる。お菓子はなるべく減らしてフルーツなどに切り替える。

というように、具体的な行動目標を作っていきます。

体重などの指標もある程度は作っておくといいですが、1ヶ月で2キロと決めないことが大事です。

起業や勉強でも、毎日本を読むや起業のための集客をする。半年後に、本なら15冊くらい読めてればOK。

と設定しておくと、毎日できなかったとしてもどこかでリカバリーが効く目標の設定をしておくことが重要になります。

目標との乖離が少なくなって、進んでいる感じが出るのでモチベーションを保つことができるようになるわけです。

まとめ

ダイエットやビジネス、勉強って3ヶ月後にどうなってるか誰にもわからないじゃないですか。もう1ヶ月頑張ったらうまくいくかもしれないですし。

成果がわからないものって具体的に目標を決めてしまうと、うまくいってないとか、どこを改善したらいいかわからなくなって不安になるわけです。

そして諦めてしまったり、他の方法を試して余計にうまくいかなくてそもそもなかったことにしてしまったりと。

重要なポイント
短期的な行動目標は具体的に
長期的な達成したい目標はゆるーく

作ることで、今年の目標が達成しやすくなりますので、是非とも試してみてください。