ダイエット中の「甘いものを食べたい」をなるべく我慢せずに減らす方法

「ダイエット中だけど、甘いものをどうしても食べたい・・・!」

甘いもの。それは私たちを無言で癒してくれる最先端の叡智を詰め込んだ最強にして最恐の食べ物。

しかし、カロリーが高いのが大きな問題。ダイエットではいかに摂取カロリーを減らしていくかが重要。

そうするとどうしても、一切口にしないという選択肢しかないんじゃないかって思ってしまうわけです。

砂糖は中毒性の高いものでもあるので、そう簡単に減らせないのも事実。

スイーツに始まり、ポテトチップスなどのお菓子、ハムやベーコンなどの加工食品などなど…至るところに使われているんです。

だから「甘いものをやめられない!」というのは仕方がないこと。ですが、このまま甘いものを食べていては、ダイエットで痩せることは不可能…ですよね。

というわけで、糖の誘惑に打ち勝つための傾向と対策をまとめていこうと思います。

必要な栄養素でもあるので根本的に甘いものを食べたいという欲求をゼロにするのは不可能であります。が、少しでも我慢することが楽になるかなと思います。

「甘いものが食べるのをやめる!」を辞める!!

どうしてもダイエット中って辞めることが増えていくもの。

例えば、ご飯(白米)を食べるのを辞める。お菓子を食べるのを辞める。お酒を飲むのを辞める。甘いものも辞める。などなど

あれはダメ、これもダメ、それもダメとダメなものは食べちゃいけないと禁止目標を決めてしまうと欲求が2倍に膨れ上がることがわかっています。

しろくま効果とも言われるんですが、「白くまのことを考えないでください」というと白くまのことを考えてしまいやすい!わけ。

だから、「チョコは食べない」「アイスは食べない」「白米は食べない」とか決めてしまうと逆に食べたくなってしまうので、まずは禁止目標をやめましょう!

もし、「甘いものが食べないな」と思ってしまうようであれば、フルーツやナッツは食べてOK!とか、85%のダークチョコレートなら食べてもOK!

としておくと、「他の甘いもの」で欲求を満足させることができるので、ストレスも減りますし、我慢もしなくて済むと欲求は減りやすいですし、満足度も上がります。

間違っても全部やめる!と決めてしまうと自分で自分を追い込むことになってしまうので注意が必要です。

とりあえず30日すぎたら甘いものは欲しくなりにくい!

「どうしても砂糖が入っている甘いものが欲しい…」

と、よく麻薬をやめるときに、禁断症状が起こるなんて話があるように、砂糖にも禁断症状がおきます。

これは個人によって変わってくるんですが、14日から30日が一番、欲求が増えるとも言われています。

いかに耐え抜くかというのがダイエット中の甘いもので失敗しないためのポイントになります。

言い換えれば、30日過ぎたらかなり楽になってくる!

「甘いものまた食べたら太る」という恐怖。

甘いものを断ったときや、断ち始めると見えない未来に不安を感じてしまいますよね。

「ここまで頑張ったし、ちょっとくらい食べてもいいよね…という気持ちにかまけて暴食しそうで怖い」

甘いものを再び食べることに少し怖さを感じてしまうんです。

そうすると・・・

炭水化物を異常に欲する時期が続いたり、特に何もなくても感情の波が激しかったりなど、明らかに甘いもの断ちによる影響でおかしな体調が続く日が出てくるわけです。

ときには『勇気を持って甘いものを食べることも必要』です。

実際、甘いものをやめた後に、甘いものを食べてすぐ太ることはありません。

実体験でもそうですが、週に2回のチートデイを作った方が痩せた!という実験でも実証されているくらいなんです。

大切なポイントは、『足るを知る』ということです。

甘いものも毎日食べ過ぎれば太りやすいですが、週に1回などと食べる予定を組み込んでおくことで、その分、毎日のカロリー制限を頑張るモチベーションにもなったりします。

なので、ストレスによって食べ過ぎたりしないようなセルフコントロールをする方法を工夫することが重要なんです。

甘いものを断つことが痩せるわけじゃない!

重要なことなので再度お話ししますが、カロリーは減らさなければ痩せることはありません。なので、甘いものは減らした方がいいのは事実です。

甘いものを食べた方が痩せるという実験もあるくらいなので、甘いものを断つことが100%痩せることにつながるわけでもないんです。

「断つ」のではなくカロリーの質を高めること。

そして、暴食や日頃のストレスのはけ口にしないようにすること。

「甘いもの=太るもの」と決めつけるのではなく、たまには自分へのご褒美として食べることも必要です。

まとめ

というわけで、まずは我慢しない工夫からお伝えしました。

どうしても甘いものは敵と思われてしまいやすいですが、食べ方や食べる方法を工夫するだけでダイエットを効率的にしてくれたりもします。

上手に付き合っていくことが、甘いものを食べながら長期的に痩せられるコツになります。

ちょっとしたひと工夫をして、我慢しないようにしていきましょう。