砂糖入りのジュースは危険!ならフラクトオリゴ糖がいいんじゃない?

「砂糖は危険」「絶対に取らない方がいい」と砂糖問題がまことしやかにささやかれている昨今。

確かに、生成されている砂糖は身体に良くないのはご存知の通り。

じゃあ、1mgも身体に取り込まない生活ができるのかというと、それはどう考えてもムリなわけで。

お弁当やらお惣菜やら、調味料、ドレッシングetc……

ありとあらゆるものに使われているので、『お店で購入する=砂糖が入っている』という事実は避けようがないわけです。

だからこそ、自炊をしてなるべく身体にいい食生活を心がけることが重要になるわけですが、それがなかなか難しいのも事実。

そして急にやめられないのも、これまた事実なんですよね。なので今回、砂糖を急に止めようとするとどんな問題があるのか?って話。

砂糖を急にやめたらどうなるのか問題

5日間砂糖入りの一般的な清涼飲料水を飲んでもらう
その後3日は水か牛乳に切り替える

って感じで、体調などにどのような変化があるかを調べた結果、

 

  • モチベーションの低下
  • 集中力の低下
  • 気分の悪化

 

など。他にもイライラしたり、焦燥感とか不安感がアップしたなんてのもありました。

砂糖だけじゃなく、ハムやベーコンなど加工された食品をやめたらイライラするようになったという人もいたりしますので、なんとなく理解できちゃうなと。

まぁまことしやかにささやかれている、「砂糖は毒」「砂糖は麻薬」というのは頷ける結果とも言えるんでしょうね。

砂糖のやめる方法やタイミングってあるの?

今回の研究者の見解によると、砂糖入りの清涼飲料水は慢性病を引き起こす可能性あり、日常的に飲んでいる人の健康に寄与する。

とのこと。

まぁ水を飲むように砂糖入りのジュースを毎日飲んでいたらやばいよねーって話ですが、たまに飲む分には、世間で言われているほど危険性はないのでは?と思っております。

砂糖入りのジュースをやめたい人がどうしたらやめられるのか?

・ストイックに完全カット

「今日からもう一切口にしない」ってやつですね。

・習慣を変えてみる

例えば、ジュースを飲みたくなったら水を飲む。とか、今日5本飲んだから10年後もずーーーっと5本同じジュースを飲み続けなければいけないという習慣に変えてみるとか。

少しずつ変えていくのもありですが、完全カットよりも結構しんどいと思います。かなりの意志力を使わなければならないんで・・・

砂糖より体にいい代用品

ってことで、こちらきになるところだと思います。料理するときに旨味を作り出す一つの調味料ですし。

オススメは2つ。

1つは、はちみつ
はちみつを毎日大さじ1杯とると痛みが少なくなるよーって話もあるので、なかなかによろしいのではないでしょうか。

2つ目は、フラクトオリゴ糖
こんな感じ

     

フラクトオリゴ糖 700g

そいえば、ありがとうオリゴ糖ってお笑い芸人のネタが昔流行りましたねー笑
まぁそんなことは今はどうでもいいですが、フラクトオリゴ糖には整腸作用があって甘さ控えめなので、はちみつよりもいいんじゃないか?って思われているほど。

小さくてすぐなくなっちゃいそうって方には、2500gの大きいフラクトオリゴ糖ものもあるので、使い勝手が良さそうなサイズを選んでもらえれば。

最後にまとめると、砂糖を習慣的に摂っているのであれば、どこかでカットはしておいたほうがいいよー。

そして、砂糖を使わない場合や甘さが欲しいときの代用品として、はちみつやフラクトオリゴ糖を使うと体にもいいし、砂糖はやめられるし、ストレスは減るしでもう最高!なので、お試しください