これであなたも痩せ体質!浴びるだけダイエットで痩せることが判明!

ダイエットをすると、いろんなお金がかかったりするわけですが、実際に人がダイエットに費やす金額の平均は30万円とも言われています。

それだけ悩みが絶えないわけですね。

で、このダイエット法がいいとか、運動がいいとか色々とありますが、肥満になりやすい体になるのか。

つまり、この方法である程度、痩せやすい体質になることができるということがわかっています。

少し想像してみてほしいのですが、これで痩せやすい体質に変わったら、あとは食事と運動を少しずつ取り入れていくだけでOK!になるわけです。

そんな簡単だったら苦労しない…と思うかもしれません。

ですが、実は日本人の90%以上がこの物質が足りていないと言われています。ということは裏を返せば、足りていないものを補えば体質が変わる可能性が高いということです。

なので、簡単でお金もかからないので是非とも試してみてください。

痩せ体質になりたければ『朝日』を浴びろ!

これはノースイースタン大学が行なった研究なんですが、

『普段から朝起きて散歩する時間が長いなど、朝日に当たっている時間が長い人ほど痩せている』

ということが明らかになっています。

もともと痩せてる人なんじゃないの?って思うかもしれませんが、運動量や摂取カロリー、年齢などを考慮しても、違いやさにかかわらず効果があった!と出ています。

朝日を浴びるタイミングで、太りやすいか、それとも痩せやすいかの『20%』を決定しているということです。

室内で働いているオフィスワーカーの90%はビタミンD不足

インドアで働く人、アウトドアで働く人などを対象に調査されたのですが、

なんと、インドアで働く人は全体的に90%がビタミンD不足。アウトドアで働く人でも、全体の48%はビタミンD不足だったそう。

現代人の生活スタイルの多くが、

  • 仕事は屋内がメイン
  • 通勤は車か電車
  • 帰宅後は自宅でテレビかネット

 

みたいなライフスタイル。いかに週末にアウトドアや外出して1日中太陽を場合ていたとしても、ビタミンDが足りないままなんです。

人の体は太陽の光がないとうまく機能しないため、太陽を浴びていないと太りやすく、太陽を浴びる人ほど痩せやすい体質になるということ。

屋内で働く90%の人がビタミンD不足なので、現代人でビタミンDが足りてる人の方が珍しいということになりそうです。

ビタミンD不足は何が危険なのか?

最近は日焼けがよくないから、とか、肌のダメージがという人が多いですよね。

確かに浴びすぎると皮膚ガンや肌がボロボロになって老化します。夏場に毎日8時間ほど紫外線を浴びていればの話。

ただ、適度な日光浴(肌が赤くなるのではなくうっすら小麦色になるくらい)のレベルで、皮膚ガンの発症率が高くなるといったデータは存在しないと知られています。

そう考えると、美容業界や健康業界が紫外線による危険性を煽りすぎなのかもしれませんね…

しかも、十分な太陽とビタミンDは、メタボリックシンドロームや精神病、心疾患、ガンといった様々な問題の予防になると考えられています。

逆に、太陽を浴びないのは喫煙しているのと同じ!と言われているほど。

タバコは平均で6年ほど寿命を縮めるんですが、太陽を浴びないということはタバコを吸っているのと同じく寿命を短くしている、いわば自殺行為と一緒。

太陽の光を浴びないと体内時計が狂うわ、メンタルもおかしくなっちゃうわで悪いことだらけ。

ビタミンDが足りないせいで、皮膚ガンになったり、肌が老化するリスクもあるだとか。

日光を避ければ避けるほど、ダイエットの成功を健康も、遠のくというわけなんですね。

室内で働く人は、定期的に太陽を浴びたり、ビタミンD をサプリで摂ることが必要になってくるかもしれませんね。

日本人こそ日光浴が重要!

以前に「ダイエットで体内時計が狂うよー!」と書いたわけなんですが、日本人には日光浴がかあなあり重要なんです。

というのも、体内時計は遺伝子で決まっているわけなんですが、日本人の3/4の人は24時間を超える体内時計の遺伝子を持っているんです。

なので、太陽を浴びる時間が少ない生活を続けていると、どんなに規則正しい生活をしていたとしても、「寝た感じがしない」「疲れが取れない」と慢性的なストレスを感じやすくなります。

そうするとコルチゾールが増えてしまうので余計に痩せにくい原因に。

ですから、日光を浴びて体内時計を意識してリセットする必要があるわけです。

朝起きるのがしんどくなったり、寝坊したり、結果的には集中力も低下して太りやすくなってしまいます。

まとめ

日光を浴びない生活だと、病気になりやすいわ、逆に肌が老化して 皮膚ガンになりやすいというリスクが増えます。

むしろ、朝日を浴びることで体内時計がリセットされるので、人間の本来の痩せない細胞が活性化しやすいわけ。そのためにも、

日常の中で30分程度
午前中に朝日を浴びる

この時間を確保してみてください。これだけで、痩せやすくなる体質になりますし、病気にもなりにくくなって、さらには集中力も付きますので、良いことづくめでオススメです。