ダイエット中の食欲が止まらない!もしかして腸内環境が悪化してるかも!?

第二の脳と言われるくらい、腸は人間にとってなくてはならない存在。

腸に届く乳酸菌とまことしやかな商品が数多く存在しますが、効果効能は置いておきますが、、

どれだけ腸内環境が重要なのかってのはよくおわかりだと思います。

ですが、腸の働きっていまだによくわかっていないことも多いのも事実なんですよね。

今回のタイトル通りなんですが、もしかしたあら腸の細菌が食欲を暴走させているじゃないか?と言われているんです。

というのも、腸は脳や神経やホルモンに直接作用するとも言われているので、腸内環境が悪化してるからなのではないか?と考えられているんだとか。

ちなみに、脳が暴走すると言われる脂肪や糖質はどこから吸収されているかというと、腸なんですよね

そう考えてみるとあながち間違えではなさそうとも言えたりします。

人間の食欲は腸内細菌がコントロールしている!?

高糖質・高カロリーの食べ物の誘惑に負けじとして、我慢を繰り返している人も多いです。あなたもそのうちの一人ではないでしょうか。

体にとってはよくない食事。肥満になるし、睡眠の質は下げるし、心臓病や糖尿病にもなるリスクを抱えているのにも関わらずやめるのはかなり難しいですよね。

多くの人がダイエットで失敗する原因は、意志力だったり、自制心などのセルフコントロールと思っている人が多いです。

ですが、そもそも腸内細菌が人間の食欲に関与しているんじゃないか?もっと言えば、コントロールしているというわけです。

腸内細菌説が正しいと考えると、腸内細菌は自分のために活動しているで、細菌を保とうと常に働いているわけ。

足りなくなれば宿主である人間の意思に関係なく必要なエネルギーや栄養素を求める

ダイエットで急激な食事制限を行えば行うほど腸内細菌が栄養を求めるから、私たちの意思に無関係で食欲が増大していく・・・

自然の摂理ではありつつも、ダイエットをしている人にとっては恐ろしいものです・・・

腸内細菌の好物、それはチョコだった!

毎日のようにチョコを食べている人や食べたくなる人は、チョコの誘惑に強い人に比べて異なる腸内細菌を持っているそう。

甘いものが我慢できる人がいたり、食べたくないって人はこの辺りが違うということで、自分を責める必要がないという結果に。

また、普段の食事によって腸内の細菌たちは簡単に変化し、迷走神経をとおして脳にはたらきかけて食欲を大きく変えることもわかっています。

言い換えると、腸内細菌のバランスが悪いと不健康な食事をやめられなくなる!

ということなんです。

腸内細菌は直接、脳の報酬系に命令を出すことがわかってきているようで、脳が砂糖や脂肪を感じやすいんじゃなく、腸内細菌が欲しがっていると。

食欲を無理やり抑えるのは難しいけど、そしたら腸内細菌を整えてしまえばいい!という単純ながら結論にどりつくわけですね。

どうしても食欲を止めたければ、これを食べればOK!

現代の食生活は、腸内細菌のエサになる炭水化物(MAC)の摂取量が少ないため、伝統的な食生活を送る人たちにくらべて腸内細菌の活動が弱くなり、機能も悪化している。

腸内細菌とコミュニケーションが上手くとれないと、免疫系も上手く働かなくなり、慢性炎症など、さまざまな病気を引き起こしてしまうことに・・・

ざっくり言えば、腸内細菌が腸内で活動するために必要なご飯が足りていないということ。

どうしても食欲が止まらない。もしくは空腹で泣くほどつらい・・・という人は、試しに腸内環境を整えてみるといいかと思います。

腸内細菌のご飯になる栄養素が、

 

という難消化性の糖類がベスト。

つまり、食物繊維さえたくさん摂っておけば、いちいちカロリーやコレステロールなどを気にしなくても、腸内細菌を増やしてご機嫌をとることができる!という効果が!

で、専門機関がオススメするダイエット法と同じ効果が得られるってわけなんです。

レジスタントスターチは、ジャガイモやサツマイモ、きゃべつなんかでも摂れます。そんなわけで、やっぱり食物繊維はオススメ。

ただ、少食でそんなに食べれない…という人もいると思いますので、いまは大量のパウダーが安く買えますんで、オリジナルのトクホ飲料を作ってみても楽しいかと思います。

味噌汁などのスープなどに食事に大さじ1杯かけるだけでもOKなので、パウダーのレジスタントスターチイヌリンもあるので簡単に済ませたい人なんかにも。

これは手軽でかなりオススメです!

まとめ

というわけで、腸内細菌を怒らせると肥満になるわ、体調崩しやすいわでいいことがない!という結論に。

普段から食生活が乱れている人なんかには、イモ類やパウダー系のレジスタントスターチやイヌリンなんかは手軽で多く摂れますし、ダイエット効果も高いのでやってみる価値はあると思います。

意志力や根性などしても、腸内細菌や脳など体の反応にはなかなか抗えません。

しかも、これからも何十年と一緒に生きていく仲間でもあるので仲良くしていきたいものです。