ダイエット中にストレスを溜めない食事法!

ダイエットをしていると躓くのが、「お腹が空いて我慢できない」ことです。

なぜ我慢をするのかというと「痩せるため」ですが、どうしても我慢ができずに誘惑に負けてしまう人が多いです。

それもそのはず、脳のシステムに逆らったダイエットをしているので、誘惑に勝てることなんでありえませんし、ダイエットの食事制限はストレスを増やすだけ。

ダイエットに失敗する原因は、意志の弱さや怠け心が問題ではないんです。

なるべくなら我慢をすることなく、満足しながら長く続けられる方法を知りたいですよね?

どうにかしてストレスがない食事でダイエットをして痩せたいというのであれば、今回の内容はかなり興味深いと思いますので是非とも試してみてください。

食事制限をすればするほど太る!?

まず、知っておいて欲しいのは食事制限ダイエットは太りやすいということです。

当たり前ですが、必須栄養素を抜いている状態ですので制限をなくせばすぐに戻ります。

しかも人間の体が痩せた体に適応するのには1年かかるとも言われていますので、それまで続けらるかというとムリなんですよね。

では、どうしたらムリもストレスもなく痩せられるのか?

それは・・・必要なものを必要なタイミングで食べることが重要です。

ダイエットを試したことがあればわかりますが、多くの人は短期的に痩せるために偏った食生活をになります。

例えば、炭水化物や糖質は全部食べない、とか。

糖質は人間の脳の唯一の栄養ですから、これを抜いたら頭が回転しなくなるどころか、むしろ糖分を欲しはじめるのは当たり前です。

頭が働いてない状態で本能が求めるわけですから、誘惑に負けるのは当たり前といえます。

では、どうしたら脳が満足した状態でダイエットを成功させることができるのでしょうか?

ダイエットの基本!タンパク質は空腹感を減らしてくれる

オックスフォード大学のシンプソン博士の話によると、

必要な寮のタンパク質が満たされるまで、人は摂取カロリーをやし続ける

と言われています。もし、ダイエット中にタンパク質が足りないと、どんなに我慢して頑張ったところで食欲は増えていく一方。

我慢すればするほど、『体の維持に必要な量のカロリーになるまで食べ続けてしまう』わけなんですよね。

つまり、タンパク質を多めに摂った方がドーパミンの分泌を調整する作用があるので他栄養素よりも満足感が高くなるんです。

しかも、満腹になるまで食べているのに、気づかないうちに総摂取カロリーが減るようにな理、肥満の予防にもなるんだとか…

どんなに短期間で効果があるダイエット法であったとしても、人間の脳のシステムに逆らうことは不可能ですし、ましてやまたリバウンドをしても意味がないわけです。

大切なことは我慢をして続けることではなく、満足しながら長く続けられる方法ですよね?

ダイエット中の空腹を防ぎ、食事カロリーを減らすために積極的に摂っておいた方がいいということです。

ダイエットのストレスを減らすタンパク質はどのくらい

先ほども言いましたが、タンパク質は空腹を減らしてくれるだけでなく、摂取カロリーを減らしてくれて、肥満の予防にもなります。

どうしてもダイエット中は、カロリー制限のせいで筋肉が減るため、おかしな痩せ方をしやすかったりします。

なので、多めのタンパク質を摂って置く必要があるわけです。

じゃあ、どのくらいのタンパク質を摂ったらいいのでしょうか?

ポイント

1日中の摂取量=体重×1.6g

のタンパク質をとったら、「より効率よく体重と体脂肪が減った」という研究結果もあるくらい。

ちなみに、総摂取カロリーの10%くらいのタンパク質だと食欲は逆に増えるので、最低でも15%は摂っておくのが理想です。

どんな方法でタンパク質を摂れば痩せるのか

そう、大切なことはいつどのタイミングでどんなものを食べるといいかってことですよね。

だって、タンパク質が少なすぎて逆に摂取カロリーが増えて痩せないなんてことになりたくないですからね。

いつ食べたらいいの?

1日の最初の食事に食べること。

朝にタンパク質をると、砂糖や脂肪に対する食欲が一気になくなると脳科学的に言われています。さらに、テルアビブ大学の実験では、朝にホエイプロテインをとると明確な体重減少が見られたとデータが出ているほど。

ダイエット中や食欲のコントロールが聞かない場合は、朝にがっつりと鶏肉や卵を食べてみるのはあり。

ゆで卵なら2個。

プロテインならホエイプロテインを飲んでみるのがオススメ。

これだけで、実際に体重が減ったという報告をもらっているので、効果は高いと思います。

まとめ

ダイエットが続いて成功させるためには、脳を満足させることが非常に大事です。

その満足感を高めるために必要な食事は、肉や卵などのタンパク質(特にホエイプロテインは体重が減って、脂肪の予防にもなるアイテム)。

タンパク質を摂ると、ドーパミンのコントロールはスリムな体型を維持するための重要ポイント。

ダイエットで痩せるためにも、日々のスリムな体型を維持するためにも、毎朝のタンパク質が欠かせません。

スリムな理想的な体型を維持するためには、結局、継続して続けることです。

ホエイプロテインも色々な種類があり、何を選んだらいいかわからない方が多いので、こちらを参考にしてください。

プロテインにも質の悪いものがあるので、この辺りが質を考えるといいのかなと思います。

ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味 1kg

       

kentai ホエイプロテイン

 

ちょっと高いという方には、、、

Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード100% ホエイ