ダイエットが続く人と続かない人は何が違うの?5つの理由

ダイエットで失敗する人の多くが「わかってるけど食べちゃう!」「運動がつらくて続かない…」が問題になってきますよね。

ただ、カロリーを減らせば減らすほど誰でも痩せることは可能です。

だけど、ついジャンクフードを食べたり、仕事の付き合いや友達と遊びに行って今日だけと思って食べちゃって失敗するパターンが多いわけです。

多くの人を治療やアドバイスをしてきた中で、「短期的に我慢したら痩せられる」「ダイエットはつらいモノ」と考えている人があとを絶ちません。ダイエットの失敗を繰り返さないためにも、どのように取り組むかを考えて欲しいのです。

いつまでも健康的にいつまでも痩せることができるのが、本来のダイエットです。

ダイエットが続かない理由と本来のダイエットを続けられるための5つの方法が重要になってきます。多く一日が勘違いしている一番の原因が、

どんなに意志が強くダイエットは続かない…

「今回こそは!」「真剣に痩せたい!」と意気込んで結局と…どんどん自信を失って諦める人が後を絶たないのが事実です。

多くの人は意志が強ければ成功するし、意志が弱いから失敗したと思ってしまいます。

ですが、芸能人やストイックな人を参考にしても意味はありません。芸能人は仕事だから努力できるわけですし、ストイックな人も20年後続くかというと難しいわけです。

ダイエットが続かないから自分は意志が弱くてダメなんだ…と思うと、仕事にもプライベートにも影響が出やすいですし、メンタル的にもよくありません。

なので、そんな人たちのダイエット方法を真似をするのではなく、まずは、『何がダイエットの妨げになるのか』を知ることがダイエットを続けられるようになる第一歩です。

裏を返すと、多くの人がうまくいかない方法を信じて試して、うまくいかないと失敗したと勘違いしているだけなのです。

大事なことは、ダイエットで痩せることではくて、

そもそも人間の体は痩せるようにできている

を知る必要があるわけです。

「はぁ?なに言ってるの?それならダイエットとか苦労しないでしょ」と思うかもしれません。

ですが、数千年、数万年前の私たちの祖先であり、アフリカなどに現在も狩猟採集民として生きている部族が今でも存在しています。

そんな人たちは毎日、カロリーを気にすることなくお腹いっぱいになるまで食事をしているだそう。

その食事カロリーは、日本人をはじめとする先進国で生きている人との1日の摂取カロリーはさほど変わらないのです。

なのにも関わらず、現代人は肥満や体型に悩み、狩猟採集民はうっすらと割れた腹筋が見え、女性だったらくびれがあります。

バーモント大学が、刑務所の受刑者に1日1万キロカロリーを食べさせたなかなかの実験があります。

その結果、受刑者の体重は15〜25%太ったのですがあ、そおからはどんなに同じ量やカロリーを食べても体重は増えず、実験が終わると元の体重に戻ったんだとか。

キール大学のマンフレッド・ミュラー博士によると、

「これまでの科学的なデータを見る限り、人間の体には、自動で最適な体重に調整する『しくみ』が備わっている」

と言われています。ということは、摂取カロリーの量に応じて勝手に体重をコントロールしていると言い換えることができるわけですね。これはすごい!

ということは、この仕組みが働く体の体質にしておけば、わざわざダイエットをしなくても思った体系になることができるというわけです。

おなかいっぱい食べたら痩せる!食べる量を減らすと太る?

糖質制限や炭水化物抜きダイエット、低糖質ダイエットなどなど……

多くのダイエットがはやっては消えていっていますが、最近の主流となっているのが何かしらを制限するダイエットが多いですよね。

自動で最適な体重に調整するしくみが働いていたら、

カロリーが足りればお腹がいっぱいになって脂肪が燃えやすくなること。

逆に、カロリーが足りなければお腹が空いて体脂肪は温存されてしまうんです。

最近のダイエットはこのしくみと逆の『食事を食べない・カロリーを減らす方法』になっているので、

お腹が空く
我慢
痩せる
リバウンド

という最悪の結果になってしまうのです。

ただなんでも食べればいいということではありません。必要な栄養を必要な分だけとること。そして、なんと言っても不要なものを減らしていくこと。

この食断捨離が重要になってきます。

ダイエットが続かないのは食事制限が問題

どんなに制限食が悪い!と言っても、体脂肪が多かったり食べ過ぎてしまっているのであれば、カロリーを制限しない限り痩せることは不可能です。

ですが、制限をすればするほど、いいダイエット法であっても効果は出ませんし、健康とは程遠いものになってしまいます。

短期的に不健康に痩せたところで何の意味はありませんよね。

それよりも長期的に一生、健康的に痩せていたい!とほとんどの人が思っているわけです。

大事なのは、続かない、失敗するダイエットではなく、正しい方法で健康的に痩せられること。

まとめ

  • 短期的にしか効果がないダイエットはリバウンドする
  • ダイエットは意志が弱いとか関係ない
  • お腹いっぱい食べればカロリーは消費されやすくなる

 

そしてなんと言っても
人間の体は痩せるようにできている

ということです。

どんなにテレビや雑誌で痩せると言われていても、まずは「このダイエット法は一生続けられるか?」と自分自身に問いかけてみてください。

すぐに痩せたいのであれば、プチ断食やタンパク質を多めに摂ることが何よりも重要になってきます。

ただぼーっとしていたら痩せてた!なんてこはないので、食生活を変えたり、少しでも運動をすることが何よりも一番のダイエット法になります。

是非とも参考にしていただけれたらと思います。